大阪、神戸の港からスピーディーな通関業務と国際物流の最適化そして安全・安心をお約束します。

English

モンゴルの物流mongol

加藤運輸株式会社 モンゴル駐在員事務所

ADDRESS Khan-Uul district, Chinggis avenue-35 Ajnai Corporation building, room 605 Ulaanbaatar, Mongolia
TEL 976-7011-0555
Attn. Miss Anu
  • モンゴル駐在員事務所
  • モンゴル駐在員事務所

注目を浴びるモンゴルの国際輸送

注目を浴びるモンゴルの国際輸送

近年の日本とモンゴル関係の著しい関係発展に伴い、加藤運輸では両国の物流・輸送を完全サポートしています。モンゴルは港のない内陸にあたるため、航空便以外は中国やロシアなどを経由した物流を考える必要があります。加藤運輸ではモンゴル人スタッフや中国、モンゴル物流パートナー会社(LandexLLC社)と情報共有しながら安心・安全なモンゴルとの物流をさせて頂きます。

日本~モンゴル間の国際物流ルート紹介

日本~ミャンマー間の国際物流ルート紹介
  • 物流日数

    物流・輸送にかかる日数は、日本の主要港~ウランバートル間で平均21日~30日です。 但し、天津や二連浩特、あるいはザミーンウデで貨物(コンテナ)滞貨があると更に日数が必要となります。

  • 通関について

    通関業務は貨物の種類によって異なりますが、基本的に1~2日間必要となります。

  • 物流日数

    中国とモンゴルでは滑車のサイズが異なるため、ザミーンウデで滑車の積み替え作業が発生します。(中国国内の滑車 1435mm、モンゴル国内の滑車1520mm)

  • モンゴル写真 1
  • モンゴル写真 2
  • モンゴル写真 3
  • モンゴル写真 4
  • モンゴル写真 5

ご依頼の流れ

  • ご相談
  • 調査
  • ご提案
  • お見積
  • ご成約

Copyright © 加藤運輸 all rights reserved.

PAGE TOP